読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のままいられたら

このまま時止めたい系おたく。

NEWS史上最強アルバム、NEVERLAND。

 

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

 

まあまあ聞きなれてきたところできちんとした感想を。曲かけながら書こう。

しかし聞けば聞くほど好きになっていくアルバムだ...もうお腹辺りまでは埋まってい

る...それほど史上最強の、いい曲ばっかりのアルバムなの!!(激推し)

ではではネバーランド行って来ます。

 

1. ''The Entrance''

 

まあ聞き慣れた深みあるいい声!こんな声の先生いたらいいな。

ミスターインポッシブルが案内していくって言う普通なら考え付かないアルバム構成と

ネバーランドで七つのエレメンツなんてすてきなテーマ。

世界へ!旅立つよ!!

(しかしほんとにねずみーランドのアトラクションの前説?前説でいいのか?みたいな語

り口だから一瞬ここは浦安か?ってなるよね)

 

2. NEVERLAND

 

イントロからもう、ぐわあーって心をつかまれる感じ。

重厚なのにアップテンポで引き込まれていく感じがたまらなくすき。

しかし最初の叫び声で一瞬インドに行ってるかのような錯覚に陥る。

カッコいいのに壮大だしラテンっぽさアラビアっぽさ入ってるしすき。

てごしくんが「NEVERLAND PALADE」の発音の「ヴァ」ってがんばって発音してるの

にまっすーは完全に「ねばーらんぱれー!!」って言ってるのかわいい。

コヤシゲは「心のゆらめき」「命のきらめき」の「き」をチャラめに言ってるのはわざ

と...?わざとだよね。きっと。でもそれはそれでかっこいい。んー...NEWSKOOLの慶

ちゃんのパート初めて聞いたときと同じ感覚になった。

サビはほんとにぐわって上がっていく感覚にぞわぞわしながら、NEWSなにやってくれ

るんだろう...?って言う期待を持たせる壮大な感じでほんっとに好き。

 

3. アン・ドゥ・トロワ

 

フランス語で「1,2,3」って言う意味らしい。

踊りましょうがそのままの意味ではないのはなんとなく感じ取れたよ。

でも本当にNEWSくんたちの小人がふわふわ月に照らされた雲の上で踊ってるのが想像

できたからそれでよし。アラサーなのに小人かわいい破壊力。

わたしどうやらてごしくんのら行発音が大好物らしく。

「メリーゴーランド」の言い方がなんとも言えず優しい感じがとてつもなく好き。

大サビてごしげ!!BLACK FIREの最初といいてごしげが重要なところ歌うパートがホ

ントに増えたね。てごしげ好き(4+FANの僕らファンタスティック!から入った)として

は躍り上がらんばかりに嬉しいことだね。

 

4. EMMA

 

私もともとこの曲にそんなに拒否反応なくて、なんならチュムチュムの方が今でもシャ

ッフルで聞いてて流れてくるとちょっとつっかかる感じがするくらい。

アップテンポなイントロ?たーったたらたーーらたーらたーららららっらー。

あそこのメロディーが耳に残るし私的には耳に残るって意味ではチャンカパーナと同じ

くらシングルとしてはすき。意外と。最初はすんなり受け入れられなかったけど。

チュムチュムはイメージもあるかもだけどインド!!って感じなのにえまはアラビアっ

ぽい感じ?アメリカンか?だからそんなに濃くないんだよね。MVも極彩色な感じじゃ

なかったし。だから、NEVERLANDの重めなイメージからアン・ドゥ・トロワで一回ふ

わっと心を落ち着かせて、そっからこの濃い目のエマ。

NEWSくんたち息つく間もないくらい私たちを引きずり回すよね。

でもその予想外な感じがほんとに好き。

 

5. ''7 Elements''

 

七つのエレメンツについての紹介。

炎、水、光、陽、音、魔、愛。

すべてがこのアルバムの中に入っているからNEVERLANDなんだろうな。

 

6. Brightest

 

慶ちゃんの歌いだしの曲っていい曲多いよね。いい意味で癖のない声だからこそキャス

ターも務まるんだろうし歌いだしとしては最適な人だと思ってる。

「君は僕のBaby」のべぇいべぇ、っいう力入れすぎちゃいました感満載の発音と何回反

響すんの、何回聞かせんの!?ってなくらいしつこいエコーが以外と好きだったりす

る。あとわたしまっすーの英語発音スキかもしれない。

1番と2番の感想も長かったりするし結構スタイリッシュでかっこいい目のメロディだか

らガッツリダンス?しっとりダンス?とにかくダンスに期待できそうな一曲。

星がきらきらしてる感じが歌がなくても伝わるくらい。この曲に背景をつけるとしたら

ニューニューニューでやってたアプリでつくったくらいのきらっきらな星空だよね!!

世代的に?それとも私が無知なだけ?m-floなんて聞いたこともなかったんだけどすごい

カッコイイ曲を作る人、という認知が生まれた。今度曲聞いてみよう。

 

7. Silent Love

 

今までなかった感じの曲調。どこかで拝見したんだけど、レゲエっぽい?リズム?って

いうのはふんふんなるほど、って感心してしまいました。

「きっと きっと」「ずっと ずっと」っていうこの繰り返す表現が私は割りと好きだ

ったりするので、それを失恋ソングの名手こやまが歌うのはいいなあ。

歌割がSnow Danceともんのすごく似てて、でもわたしスノダン(略すな)信者だからもの

すごい好き。サビでてごしくんが叫んで、まっすーが低音域カバーする感じのをテゴマ

スのらじお?かな?でゴジラモスラって言ってたけど、どっちも同じくらい存在感あ

るよ。モスラいないとゴジラ目立たぬ。

サビのてごしくんの音域はたぶん彼が一番出してて気持ちよくて響く音域だから胸の奥

にすっとーん!ってこれ以上ないほど心地よく着地いたしました。

終わり方が私すごい好きな曲がいくつかあって、これはそのTOP5に入るくらい良い終

わり方の曲。(ちなみに一番すきなのは星をめざしての終わり方)

 

8. 恋を知らない君へ

 

工夫を凝らしたラブソングが多いこのアルバムで一番シンプルな曲。

発売当時メンバーがみんなずっと、「声で勝負する」って言い続けたそんな曲が、濃い

曲にはさまれているからこそよさを発揮する。

今わたしとてつもなく自慢したい。NEWSってみんなこんな良い声なんだよ、良い歌歌

うんだよ。声がなんにも曇ってなくて透き通ってて。

そんな声がひときわ目立つのも今までになかったラブソング二曲に、一番シンプルなバ

ラードなのにストレートなラブソングを入れてくることで一曲一曲のよさがものすごく

際立つ。一曲も個性が死んでない。生きて、きらきらしてる。

このアルバムの案を練ったメンバーに尊敬しかないし、この曲を入れる順番に、なんと

なく一番巧さを感じた。

 

9. ''Neverland Cast Members''

 

まさに4人の個性を現しているものだと思う。

NEWSの動力、切り込み隊長。どっちかっていうとほかの三人は慎重派なのに一人で突

っ走ってるように見えてきちんと他の三人も引っ張っていってる手越くん。でもたまに

弱気になる、人間らしい彼が大好きなんだよ。

時空、つまり4人のいる空間をよりよいものにしているのはリーダーである慶ちゃん。

大きく変わった慶ちゃんだけどみんな大好きだし信頼しきっているのが伝わってくる。

だから、彼がNEWSのリーダーで、ほんとうによかった。

言葉を操るシゲ。彼の内面は彼にしかあらわせないし、そのときに全てをさらけ出すの

にキレイな言葉選びは彼にしかできないものだと思う。シゲの本は読んだ後ざらっとし

たものが残らないから。

美観、4人のセルフプロデュースの要であるまっすー。自分たちに何がもっとも合うの

か、それをちゃんと把握してるからこそのこだわりと独特な世界観。他のグループには

ない唯一無二の存在。

 

10. ミステリア

 

なんだか二時間サスペンスでも始まりそうな重々しい曲調。

「乗り込む」に聞き覚えあるな、と思ったらチャンカパーナの深夜バス。こちとら汽

車。そして、サビ前の「ヒラ、ヒラりと舞った」「ゆら、ゆらり泣くの」ここのまっす

ーとシゲの歌い方が好きって方多いんじゃないかと思う。三連符で半音ずつさがる不気

味な感じがなんとも言えずに好き。字面だけで見るととてもきれいな歌詞なのにどこか

狂気じみた感じがなんともいえない不気味さをだしてくるし、それを出せるようになっ

たNEWSのすばらしさ。

「愛なら歌にしよう 夢なら旅立とう それでも日は昇らない アイツが付きまとうか

ら」。シゲが歌うところは言葉きれいだなあとおもったのにてごしくんが絶望のそこに

突き落とす感じがいい。たまんない。

U R not aloneといい、今回はファンの背中を押すんじゃなくて「自分と戦う」「自分と

一緒になって」というNEWS自体の成長?戦い?を描いた歌が多いね。そういうの嫌い

じゃなくてむしろ好き。私たちだけが進むんじゃなくてNEWSも一緒に進んで欲しいか

ら。

 

11. BLACK FIRE

 

バンドの曲としても遜色ないくらいの完成度の曲だと思う。

最初のてごしくんから始まるところもやっぱりいつも以上に声が安定しててロングトー

ンだとてごしくんの声のよさが生きる。

そしてめったに聴くことのできないシゲの全力シャウト。「今 燃やせ」で鳥肌たっ

た。ただのお坊ちゃまが小説書いてまじめにやってるだけっていうひねくれた世間イメ

ージシゲに持ってる人がコレ聞いたらいっしゅんでシゲアキにおちてひれ伏すと思う。

ギターもものすごくかっこいいしWonder、BYAKUYAも並んでかっこいいけど音の厚

み?重厚感?が群を抜いて好き。

歌詞の意味が理解しにくいし意味とりにくいところもバンドっぽくて好き。

またこの歌詞は深読みしたいな。

 

12. ORIHIME

 

このアルバムで一番今までのNEWSっぽい曲だな、とは思った。

ハイド&シークのシゲの歌い方がなんともいえないけど好き。やさしくて年下の織姫に

語りかける紳士ジェントルシゲ!!がすごい目に浮かんだ。

サビの音のフィルター?みたいなののかけ方と裏のリズムがなんかすごいシリウスっぽ

いし浮かぶ情景もすごくシリウスと似てる。王道アイドルソング大好き人間にはたまら

ない感じ。

そして「もういいかい?」慶ちゃん!!これ流れた瞬間にきみテレビの中で「こんにち

は。NEWS every.です」って言ったからね!吹いたよ!...せりふの言い方とか優しくて

彼氏と公園でかくれんぼしててこんな声かけられたらもう隠れられないよね。

前はこういうせりふとかって絶対的にてごしくんだったじゃない。みんなが平均的に言

えるようになってきてるってことがNEWSが個人個人で成長できてることが実感できて

嬉しいなあ。(自担がせりふ囁いてくれりゃ嬉しいけど自担しかみえねぇ!なんで自担じ

ゃないの!?みたいな人にはなりたくないね)

 

13. 流れ星

 

これもアイドルソング!!なんか一回聞いただけですらっと覚えられたよ!!

ORIHIMEと続いてきらっきらの星空が思い浮かぶようなきれいな歌だし。

しかも背中押すだけじゃなくてNEWSくんたち一緒に歩いてくれてる。

これライブで歌われたら泣くかも。U R not aloneがこの流れできたらもう終わる。

大サビが王道のテゴマスなのってこの曲だけなんだけど、やっぱり安定感は抜群だしま

っすーが「ぼくら」の「ら」で力を入れて歌ってるのがものすごい心にじーんときて、

なんだか泣きそうになっちゃった。

ヒロイズムさんが長い間あっためてただけある...!!ファン投票とかあったら上位に

食い込みそうだしファンじゃない人に聞かせても受けよさそう。

 

14. '' The Grand Finale''

 

NEWSずっと好き。今までもこれからも。

ついていくしずっと背中を追い続けるよ。

きらきら輝いて、唯一無二の笑顔と歌声を届けてくれるNEWSが大好きだから。

 

15. U R not alone

 

最初のうぉーうぉうぉ、っていうところをファンがライブで大合唱するところを想像し

たら鳥肌が立ったしちょこっとまた泣きそうになってしまった。

最初はザ・GReeeenだな、って感じで初めて聞いたときはそんなに心に響かなかった

の。でも歌詞に慣れてきてメロディ追っかけるだけじゃなくてきちんと聞けるようにな

ってきたとき、ああ、これってNEWSの言葉そのものじゃなくてちゃんと宣誓なんだっ

て。これからもついてこい、ついてくる先には光がある。光があるけどそれは永遠に辿

り着かなくて、それは誰も辿り着けるものじゃない。でもそれに少しでも近づくために

NEWSは走り続ける。そのときにわたしたちがいることで少しでもNEWSの力になれる

んだろうか、って不安な気持ちがなくなった。NEWSはファンに愛情表現をしてくれる

けど、どっか私の中では今まで「アイドルとファン」っていう垣根のある考え方が消え

なくて。でも、みんなひとりじゃない。NEWSも、ファンも。みんながいるから自分が

いる。自分が一人なように思えても、自分がずっと一人だったわけじゃない。今までか

かわってきた人たちがいる。

いろいろな側面から全部の不安を取り去って背中を押して、さらに私たちにNEWSを追

いかける力をくれる。そんな曲。

歌声も下で支えてる人がいて、それは全部をあらわしてる。

とにかく、好き。

 

16. ''To Be Continued...''

 

いったん終わり。

ツアーでこの曲たちがどう化けるのか楽しみすぎて楽しみすぎる。

 

17. I'm coming (手越ソロ)

 

エロい曲だとは思っていた。ただ彼はいつも私たちの想像を超えてくる。

はい、感想はなんて書いていいかわからないのでとりあえず歌声についてだけ。

えろ曲なら彼の歌声は堪能できないかーって思っていたんだけどロングトーンもあるし

これにダンスが加わって合わさったときにどうなるかがものすごく楽しみ。

ギターのじゃっじゃっじゃっっていう力強いビートがものすごくかっこいい。

マーティ・フリードマンさん、らしい。ごめんなさい有名なんだろうけどぴんとこな

った。でもとにかくカッッッコいいい。

 

18. ニャン太 (小山ソロ)

 

初めて聞いてびっくりした。愛猫がなくなったことも知ってたし、悲しい目の感じなの

かな、と思ってたから悪気なくびっくりした。

でも歌詞を聴いて、ほんとに何回も何回も話に出てきたニャン太を愛してたしすきだっ

たからこそこういう歌が作れるし、ニャン太との思い出を悲しい曲で終わらせたくなか

ったのかな、なんて思って。

ジャニーズに入ってつらいときも楽しいときも見てきたのはニャン太だもんね。

だから、天国で楽しく暮らせてますように。NEWSを見守ってるんだろうな。

 

19. あやめ (加藤ソロ)

 

幻想的な、でもゆったりして深くて落ち着いて抜け出せなくなりそうなシゲのきれーな

歌声から始まるソロ。一瞬で引き込まれた。

これがきれいな人に向けたものなのか、まだ正直わからない。

ナニに向けて、どういう意図で、なんなのかはわからなくて、でもだからこそ楽しく

て。シゲソロの鍵を開けようと試行錯誤するのもまた楽しいんだろな。

「んなもんいらねぇ飛んでやらぁ」この言い方といい、とにかくラップのところの声が

優しく語り掛けてて、言葉選びがシゲらしくてものすごく好きで好きで。

最後のサビの音程が逆転するところにも何か意味があるんだろうな、きっと。

シゲの曲は聴けば聞くほどその不思議な世界観にはまって抜け出せなくなって好きにな

っていくから大好き。また書いちゃうかもだな...

 

20. FOREVER MINE (増田ソロ)

 

達郎さんの曲をカバーするって聞いたときは大丈夫なのかな...?って思った。失礼だけ

ど。日本を代表するアーティストの、しかも聞いてみたら歌声が最大限に前に出るよう

な曲で。でもこれはまっすーの挑戦なんだろうな、きっと。

キャラがない、ってずっと冗談めかしてたし笑ってたけどそれって実はかなりつらいこ

とだと思ってて。まっすーお兄さんも割りと見てるのがつらかった。

だから、まっすーが打開しようとしてえらんだのがきっとコレなんだろうと思って。

聞いてみたらちゃんと、「まっすー」の曲になってて、やっぱりすごいなって。

やさしい歌声が曲調にものすごく合っていて、ライブが楽しみな曲。

 

 

よし一通りここまで聞きながら書いた。

とてつもなく好きなアルバムだったのにさらに好きになれた気がする。

文章にして起こすと愛着がなんか一回り違う気がする。

一番好きな曲についても書こうと思ったんだけど、心の中では固まりつつあるのに変わ

りそうな予感がビシバシくるので今度書く。

うわあ楽しかった!!アルバム聞いてさらにツアー楽しみになってきた今日この頃。

 

ねばらんフラゲ&一回り聞いての雑感

 

空前絶後のォォォォォォ!!ちょーう絶怒涛のォォォォォォ!!NEVERLAND!!!

はい、てなわけでNEVERLANDフラゲ完了。

 

f:id:siro_4nw:20170321181628j:plain

 

ジャケ写やっぱかっこいー...てごしくんだけ誘う目つきが本気なのはご愛嬌。

どこへ誘ってるの...ねぇ...どこ...?(あいむかみんぐ聞いちゃったら、ね)

嘘ですネバーランドに誘ってるんだよね、ね!!

 

こっから雑感ちらちら書くのでまだゲットしてねぇ見たくねぇ!って方はUターンを。

あ、画像は乗せないよ。

 

初回盤開いた瞬間にまず絶叫よね、三つ折り分厚っ!!

なんと「招待状」入ってる。ウワァア鍵が想像より大きい...!!

もうかわいいいいしかもストラップにできるように穴開いてるまっすー芸が細かい...!

ちゃんとNEWSって書いてある...!!(鍵のかちゃって差し込むとこね)

そっから大興奮よ。それにしても初回盤分厚い。普通に300Pの文庫本くらいある。

 

通常盤のジャケ写は通常運転かっこいい。前述のとおりてごしくんの目つきがガチ。

 

あ、それと。IDとやらを入力して特別映像とやらも見てみたけど。

...本人出てこねぇのか!!それともかっこよすぎて私なんかの目には映ってないだけ?

いやいやお前ロボットかよ誰だよお前。

...少々荒れたところで本題へ。

 

曲に関しての感想はたぶん後々まとめて書くしまだ一回りしか聞いてないからね...

 

インターとかは全部日本語なのね。コンパスみたいに英語かと思ってたわ。

でも日本語だとよけいにディズニーランドみが増すね。それにしても七つのエレメンツ

重視なんだ。

一回りきいたところでだけど、NYAROみたいに所見で「うぇ!?」ってなるのはなか

った。全部平均的によかった。EMMAも慣れてきたからかな、違和感なし。

(だっていまだにチュムチュムはライフからの流れでうぇ!?ってなるしね)

 

そしてミステリアからのBLACK FIREがどっちゃくそかっこいいいいい!!

まあもちろん最初のとこは手越くんなんでございますけれども。

そのあとのシゲアキがホントに声質がマッチしてて鳥肌たった。

QUARTETTOの「燃え尽きるまで」を初めて聞いたときと同じ種類の鳥肌ね。

 

ORIHIMEも思ってたほどトンチキじゃなかった。

今回はサカソンが少ないからかな、なんかラブソングが多い気がする。

恋知らもえまもラブソングだし。でもアルバム(ラブソング)のなかだとSilent Loveが好

きかなー...

 

流れ星はKらじから音源手に入れて聞いていたんだけどヒロイズムさんがあっためてた

だけある。ものすごいいい。好き。

こういう王道ジャニーズっぽいのが好きって言う私の好みもあると思うんだけど。

テゴマスの大サビ。てごしくんの「流れ星」の「な」と、まっすーの、「ぼくらの」

「ら」が好き。まっすーってあまり力入れた歌い方しないから新鮮だった。

 

うぃーく以来のGReeeenさん、U R not alone。

本当にNEWSはみんなの背中を押してくれる応援歌が似合うし大好き。

ここぞ!っていうときに聞くフルスイングみたいな応援歌が増えていくのはほんとうに

嬉しいし力になるしさらにNEWS好きになる。

 

うわーなんかほんとうにインターがイッツアスモールワールドみたいだったな。

最後の「ごきげんよう」がなんかすきなのは私だけじゃないはず。

 

あいむかみんぐ。いやもう想像はしてたけど想像を超えるエロさ。

ニャン太。なくなってたのね...。想像とは違ってたけどなにより自分以外を思う慶ちゃ

んらしさが出ていて好き。

あやめ。シゲアキらしい言葉選びがシゲの本を読んでるみたいで心地よかった。すき。

FOREVER MINE。前回までのてごしくんが歌ってた歌みたいな。ほんとテゴマス磁石

か。なんか曲調追いかけるがゆえに逆転してんじゃん。でもまっすーの声落ち着くし好

き。達郎さんの書く詩はほんとうに情景が目に浮かぶしキレイ。

 

さて!こんなところかな!

まだまだ聞き足りないし明日から(今日も聞くけどね)聞きまくろう。

ツアーに備えて!でも今回はC&R系がないなー4+FANがセトリはいってるといーなー

NEVERLAND、名盤。

こんなに素晴らしいものを作り上げて届けてくれるNEWSが大好き。

 

 

 

ひたすらに願います

NEWS

 

さっき、テレビでタコと格闘してたきみ。

タコをおいしそうに頬張って、頑張ってリポートしてたきみを見てたよ。

思い出しながら、これを書いてる。

どうしても思ってしまう。

こんなことがなければ、ただの「アイドルなのに真面目なキャスター」だったのに。

 

もうこんなことについては書かないと決めたのに、

次から次へと嘘か本当か分からないことばかり流れてくるし。

大好きだからこそ、このもやっとした気持ちを形容できないし、でもしたい。

しないと自分の気持ちに整理がつかなさすぎて。

だから書く。見たくない人は見ないほうがいい。

かなりどろどろした気持ちになってしまうと思うから。

 

この間の記事でも書いた、「アイドルは人間だ」っていうこと。

それがみんなまだ受け入れられないかな、って。

受け入れなければこの先ずっと応援していくことなんかできっこないのに。

「いつまでも大好き」とか言っておきながら嫌な気配からは目をそらして、

そんなことしていたらいつまでも本当に好きになれるわけないじゃない。

こんなやつに言われたくねえって思うかもしれないけど。

 

言っておくけどSNSの情報はすべてが本当じゃない。

私は正式な報道、事務所からの報告、本人の口、正式な媒体からの報告しか信じない。

でも確実なソースからの情報しか信じないと決めている人は少ないし、

ネット上の情報を完全なものだと信じる判断力が未熟な人も少なくない。

だからこそSNSは影響力があるしあっという間に本当なのか分からない情報が広がる。

 

なぜ私がここまで危機感を持っているか。

それは、SNSをもっとも使っているであろう年代の私の学校の友達が、

今回の騒動について「大変なんでしょ」と聞いてきたからだ。

その子はNEWSのメンバーなんてもちろん全然分からないし嵐すら全員フルネームで言

えるかどうか、というレベルでジャニーズには疎い、

乃木坂46欅坂46が好きな子だ。

そんな全く関係ないような子のところまで、そんな情報は回っている。

しかも「大量に」。

 

だから無責任に信じ無責任に広める人たちには本当に腹が立つ。

 

なぜかって、大好きだから。

NEWS4人、きみたちのことが大好きでたまらないから。

 

でも庇うつもり、擁護するつもりは全くなくて、ただただ。

自分の行動にある程度は責任を持って、歌とダンスと笑顔を私たちに届けてくれれば、

それだけでいいファンもいるんだから。

お願いだから、歪んだ「好き」を自分の中で突っ走らせないで。

熱愛だとかそういうものを掘り出してほじくり返してさんざん痛めつけて、

そういう風潮が生まれるのは仕方がないことだと思う。

だって自分の大好きなひとが、他の人に大好きって言っているのを誰も受け入れたくな

いから。

 

でも、そんなときは思い出して欲しい。

NEWSが、どれほどファンに「大好き」といってくれるか、

それがLOVEではなくLIKEだとしても、

熱愛の不確かな情報を信じるよりはNEWSがコンサートでたくさん言ってくれる「大好

き」を信じたほうがよっぽどいいんじゃない?

手越くんが言う言葉。「みんな好き!」「ラブラブいちゃいちゃしようぜ!」

これらを信じるって言うと痛いオタクかもしれないけど。

 

コンサート前、楽しみにするキモチにこんなことを混ぜ込まれたくなくて。

だから不特定多数の人に向けてこんなことを書いた。

慶ちゃん、まっすー、シゲ、手越くん。

コンサートで4人の最高の笑顔が見られますように。

 

よし、キモチ切り替えて少クラ待機だい!

今日は沖縄旅だっけか?楽しみだ...!!

 

 

シャボン玉の貴公子に落ちた、それはあまりに突然な。

 

ここらでちょっと自分のことも知ってほしいな、なんて思いまして。

ででん!

 

お題「ジャニヲタになったきっかけ」 - はてなブログ

 

そしてジャニヲタになったきっかけはこの間のバトンでも言ったけど、

それをさらに詳しく書いてみようかと。

 

それはそれは唐突なもので。

私はもともと回りに極端にジャニオタ人口がすくないところで生息していたから、

まわりにいたのはクラスが違う嵐担(翔さん担、ゆるくNEWSも応援)だけだった。

だからその影響で謎解きはディナーのあとでを見てたりしてたんだけど、

それが一変したのが3年前だったのだ。

席替えで隣になった男子がお姉ちゃんの影響でJrが好きだった(その頃の岩橋玄樹くん

が好きだったっぽいから割と詳しかったんだろう)ものだから、

自然とじぐいわやセクゾなんかにも興味を持ち始めて。

それであのべたべたドロドロな深夜ドラマ、黒服物語を見たりなんかもしていた。

(あのときのケンティーかっこよかったよね)

 

黒服物語の次のクールだっけか、のドラマ「ごめんね青春!」。

これがもう本当に面白くて面白くて大好きで。

主演だった錦戸君もかっこよかったし、満島ひかりちゃんかわいいし。

クドカンワールドにどっぷりはまって、なぜだか錦戸くんにハマった気になり。

(ちなみに出演のジャニーズWEST・重岡くんは当時ジャニーズという認識なし)、

関ジャ二情報をさらい始めた。

ファンになったら読むよねー、ウィキペディアアンサイクロペディア

初めてジャニーズネットなるものに触れたのもこの頃。

やたらかっこいいアーティスト写真と昔の若いジャケ写、細かすぎる出演情報にびっく

らこいた。

 

そしてNEWSにたどり着いたのはやっぱり錦戸くんだった。

錦戸くんの項からNEWSなるものに辿り着き、「ナニコレ」となる。

元メンバー9人!?エッ!?今4人!?エッ!?

ちなみにわが自担、手越くんによくある「イッテQの子」という認識はなかった。

というのも、イッテQがなぜだかあんまり好きじゃなくて見たことなかったから。

こやますしげに至ってもほぼほぼ認識はなく。

ただなぜだか興味を持ち始めてしまったのだ。

そして聞いたこともなかった「チャンカパーナ」を聞いた。聞いてしまった。

...なんだこの耳から離れないメロディーは!?

ちゃんちゃんちゃんかぱーな、ちゃんかぱーな...

意外とよくよく見たらエロい歌詞を学校でふんふん歌っていた私。

その頃からマメにジャニーズネットもチェックするようになる。

その頃はちょうどKAGUYAリリース前でTV出演も多かったのだろうに、

わたしがしっかりNEWSくんを見たのはなんと、担当になったあの日だったのだ。

 

2014年12月21日。世界の果てまでイッテQ!

エンターテイナー手越 クリスマスシャボン玉ショーinアメリカ。

これを見て、わたしは手越くんに落ちた。

「ポー」にはまりつつあった彼にぴったりな地名、「ポートランド」。

そんでもってロケの時期は流行ってたんだろうけどちょっともう古くなったゲラゲラポ

ーをテゴテゴポーにしてぶっこんでくる強靭メンタル。

腕まくりした黒シャツからのぞく腕。腕!

シャワードッキリでびびりまくるてごしくん、でてきてちょっと無意識にやっちゃって

伝説と化した「手越 大事なところ モミモミ」。

ふとした瞬間のてごしくんを見るたびに口角が上がっている自分に気づく。

なんだこれ。これは...俗に言うジャニオタというものに...なってしまった!?

 

そして年明けにKAGUYAの初回Aをキャンセル分ですれすれゲットして、

あの指でハート書いちゃうてごしくんにずっきゅんばっきゅんやられて。

立派なオタクになって今に至る。

 

ちなみにハンドルであるしろは、ファンになって初めてのアルバムがWhiteだったか

らつけた。かぐやなんてつけられるほどメンタル強くないのでね。

 

はあ。イッテQでやられたパターンの人って結構いるんじゃなかろうか。

そういう人のも聞けたらうれしいなあ。

 

ちなみに私は自覚してなかった初ジャニーズは、母が帰省する車の中でかけていた、

「ARASHI All the best! 1999-2009」。ちなみに母は嵐担でもなんでもなく、

長いドライブが暇だからアルバムを買おうとタワレコにいったらこれが売り出し中だっ

たから買っただけだそう。

ちなみに、今ハマリつつある後輩グループ、ジャニーズWEST

まだ7WESTだった藤井くんが出てたミスパイロット、わたし見てた!好きだった!

ちなみにその年はカウコンも見てたのでジャニストデビュー発表の瞬間もばっちし見て

た。よかったほんとに、今の七人になって。

 

NEWS担でいるからこそ、今の私がある。

てごしくんには本当に感謝してもしきれない。

あのとき、イッテQを見ず嫌い克服して見てよかった...!

ちなみに今はイッテQ大好き。Q見ないと一週間終わらないし始まらないよ。

以上、しろがジャニオタになったきっかけでした。

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとんを手越担がやってみた

NEWS 手越祐也

どん。じゃにーずおたく自己紹介ばとん。

 

おこめとからあげ

 

お借りしましてやってみます。

これは...自担への愛を語るまたとないチャンスじゃないか...!?

いきまーす \いぇい/

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

【名前】 しろ

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】


名前:手越祐也くん(NEWS)

 

好きなところ:すべて。(これ、手越担&NEWS担のススメって言う記事で書きなぐって

       ます、ぜひ)

 

手越担、NEWS担のススメ - 夢のままいられたら


担当になったきっかけ:イッテQ!のシャボン玉の貴公子を見て。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

 

友達がジャニオタで(私はまったく興味なし)、すすめられてJr.やセクゾに詳しくなっ

て、黒服物語なんか見てたりしてた。

そんな中でみたごめんね青春!にドはまり(した気分になってた)し、錦戸くんについて

リサーチスタート。最初は関ジャニばっか見てたものの、錦戸くんが元所属してたグル

ープ、NEWSに興味を持ち始める。

写真で見た手越くんに完全に心を奪われ、それまで見ず嫌いだった2014年12月21日の

イッテQ! エンターテイナー手越のクリスマスシャボン玉ショーを見て完全に落ちた。

(あの伝説のモミモミ回)

 

【担当遍歴】 今のところ手越くんオンリー。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

 

テゴマス!てごます!tegomass

あのなんともいえない「俺は好きじゃねーぞ」って感じ出してるのに相手のことほんと

は好きなのが溢れ出ちゃってる感じが好き。

だって相手のこと好きじゃなきゃ「早く一緒に仕事したい」とか言わないでしょ!?

あと、あの歌声は最強。

どちらかといえばはっきりした手越くんの声をまっすーが中和して、

それがテゴマス独特のハーモニーを作り出しているのがとてつもなく好き。

 

【1番心に残ってる現場】 未参戦。

          

【初めて行った現場】 QUARTETTOのグッズ参戦。

           (NEVERLAND東京一日目参戦予定!)

 

【最近行った現場】 QUARTETTOのグッズ参戦。

 

【次行く現場】 NEVERLAND東京一日目!!人生初コンがにゅーす!!

 

【記憶に残ってるファンサ】...ないです。そんなファンサがもらえること願ってる。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

 

①4+FAN

 

あのリズム感がすごく好き。ぱんぱん、ぱんぱんぱぱんぱん...

ねばーらんどのセトリにもぜひ入っていて欲しい一曲。タオルまわしながら会場一体と

なって手をたたきたい。

そしてユニゾンが多めの歌割りもどストライク。テゴシゲの

「やっぱ僕らファンタスティック!」がファンタスティック。

 

②Baby! Be My Baby!

 

軽めのポップな感じなのにオラオラ系な歌詞。

てごしくんが、恋心隠してるかわいい感じなのにシゲちゃんドS!

その籠から出してやるって何!?シゲちゃんなら籠に閉じ込められたまんまでいいよ!

ノリもよくて朝とかにきいて元気つけてる。

 

チャンカパーナ

 

NEWSがNEWSである限り歌い続けられていくであろう曲。

私は4人からのド新規でほんとになにも言う資格がない気がするんだけど、

これを4人最初のシングルとして世に送り出したNEWSはかっこいいと思うし、

そういう意思表示をちゃんとできるグループだからこそ好き。

耳に残るあのメロディと、一昔前の曲みたいなのにちゃんと新しい。

NEWSの永遠の代表曲、だと思ってる。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 

①Touch

 

あの肩に手を置いてただでさえ人数すくないNEWSがきゅってまとまるのがいい!!

最初にひとりひとりがひらーん、くるりん、ちゅってやるとこ(語彙力)、

あそこで自担が必死に短い時間にいろんな要素を入れようとしてくるのがかわいい。

あの2秒くらいの間にウィンク、アヒル口、投げチュー...殺す気?

 

②NYARO

 

これは振り付けというのかわからないけどとりあえず好きだから好き。

めちゃくちゃはしゃぎまわってるNEWS(アラサー)が愛おしすぎて。

こっち向いてちょうだい、でバッ...!!ってまっすーのほうを向くこやしげてごの顔

かわいすぎか。もはや女子な小山、ちょい照れシゲ、とにかくかわいいわが自担。

 

③チェリッシュ

 

これはまだ映像でしかみたことないけどほんとうにこのときの4人の雰囲気と顔が好き

で。全員が一緒の方向を指差して、まるでNEWSの未来を見渡すみたいな。

「見つけたときは恋 今じゃ大きな愛」

これのときにメンバーが見せるすごくファンをいとおしそうに見つめる顔が好き。

てごしくんが「おじょうずー」って最後にほめてくれるのも好き。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

 

BYAKUYA!!びゃくや!!!!

あの旗振りたい。あの振り付けがすきすぎてあのフリで踊るNEWSが後ろから見られる

なら来世はイケメンな男の子に生まれてJr.になるよ。

あの黒い布を回収したい。

そして大きすぎてモタモタしてたらわりとガチ目な目線で、

演出を何よりも大事にするまっすーに「早くしろよ」って言われたい(ドMか)。

 

【1番好きなペンライト】 QUARTETTO!自分ではじめて買ったやつだから。

 

【1番好きな衣装】 チャンカパーナの白王子様。

          あの衣装を着たメンバーはいい顔しかしてないから。

 

【よく買う雑誌】 WINK UP推しすぎて山田担の友人にびっくりされた。

         あのふわふわした、淡い感じの写真が好みすぎる。

         あとは王道のMyojoもよく買うかな。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

 

WHITEを推したい。

WORLD QUESTのてごしくんの「壁こじ開けてミラクル起こせ」を多くの人に聞いて

欲しい。そしてBYAKUYAを多くの人に届けたい。

あと、バタフライを歌っているときのてごしくんの目優しすぎて心がずっきゅんばっき

ゅんやられますみなさん心のご準備を。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】 無趣味。しいて言うならかなり本読み(今も)。

                 有川浩さん作品ほんとにすきで図書館戦争読みす

                 ぎてすりきれてる。手柴派です。もちろん堂郁も

                 すき。

 

【最近気になっている子】

 

ジャニーズWEST!なんならゆるく掛け持ってる!!けどお茶の間。

特に中間淳太くんが好きです、あれを明太子とは言わせない。

B.A.D.のテゴマス感にやられた(テゴマスはあんなべたべたしてないか)

好きな曲は...大阪弁ら~にんぐの淳太くんのツッコミが本当に好き。

もちろんかっこいい系も好きだけどその中ではCriminalが一番好き。

そしてジャニストっぽいお祭りソングも好き。

 

【最後に一言!】

 

てごしくん愛してるよ!にゅーす愛してるよ!

好きになってよかった!夢の国いくの待ちきれないから早くきてねー!!

 

 

 

NEVERLANDを聞きかじって

NEWS

 

聞いた。

やっと聞いたよ、「NEVERLAND」。

まだ学生なんでさすがに慶ちゃんNEWSはリアタイできず

(なんたって7時間眠らないと体持たない珍しすぎピーポーだから!)

音源を探させていただいてもう耳かっぽじって聞いた。

 

イントロ。もうここから心臓ばくばくどきどき。

他の方の感想見させてもらったんですけど、ああわかる!BYAKUYAっぽい!

わたしホントにBYAKUYAのフリがすきなんです(どうでもいい)

あとなんていうか...ディズニーのかっこよさげなパレードみたい。

あの謎の男の人の声なんなんだろう、気になる。

 

歌割りはド定番、

まっすー→慶ちゃん→シゲ→てごちゃん。

英単語多目なのね?Mr.possibleとかnavigationとか。

最初全く聞き取れなくて...誰か...解読しててくれ...!!と思ったら、

もう割と皆さん解読しててすごいなあと思った。

ちゃんと「鍵」も出てくる!!すごい!!

 

そしてサビの、

「Sound with the Love,magic ray fire water dance」

うわあああ大迫力!!ゾクゾクしかしないうわあああ!!

七色の魔法を歌ったNEWSが七色の喝采まで歌っちゃうなんて!!

...と思ったら七つの脅威もあった。(これは合ってるかちょっと怪しげだね)

炎がシゲ、愛の魔法がてごちゃん、水がけいちゃん、音に潜む魔法がまっすー。

ちゃんと子供たちの声も七つあるのね。

 

音(=歌)とあい、まほうをテゴマスが歌うところがテゴマス。(意味わかんない)

炎と水、対照的なふたつをコヤシゲが歌うのもいいね!!

 

途中で入ってくるのはアラビアンてかラテンぽいっていうか。

ネバーランドの想像をいい意味ですべて裏切られた。

私は実はワンダーランド大好きだし、Touchみたいな王道アイドルソング大好きな人間

なので、「めざせネバーランド」みたいな軽めのポップなインターを想像してたのね。

だからこの重厚な感じはほんとうに予定外だしでもそれを楽しませてくれる、常に

裏切って予想を超えてきてくれるNEWSだからこそ好きなんだなあ。

 

特典映像のWSはちゃんと録画してみた。

工場、歯車がたくさんある工場の中で鍵をつくるNEWSちゃんたち。

ここでも裏切られた。

なに、NEWSちゃんたちがネバーランド目指すんじゃなくて私たちがネバーランド目指

すための鍵を作ってくれるのね!?

そういうところ本当にNEWSっぽいしそこが好き。

やっぱりまさにキーがキーポイントなんだね。

 

GReeeenさんの楽曲提供もあり、ヒロイズムさん楽曲多し。

良盤の予感しかしない。

はやくこいこいネバーランド...!!

 

手越担、NEWS担のススメ

NEWS 手越祐也

 

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 

お題をお借りしまして、重めの愛でも綴ってみようかと。

最初に、私はNEWS・手越祐也くん担当。熱烈におすすめします。

担当歴は二年(シャボン玉の貴公子落ち)、参戦歴はまだなし。

ではいきます。

 

 

①毎日が楽しくなった

 

本当にこれって重要。

これNEWSや手越くんに限ってじゃないかもしれないけれど、

この世界のどこかで手越くんが今も生きているんだなんて思うだけで幸せになれる。

 

手越くんの好きなところをあげたら数え切れない。

くっしゃくしゃになる笑顔、きれいな二重幅、ぱっちりきらきらした目。

笑うとあはー!ってなって、微笑むときは口角がゆるーくあがるお口。

細そうなのに意外とがっちりした筋肉質な太ももからふくらはぎにかけてのライン。

(自分で太もも自慢してるのもすごくかわいい)

ちっちゃい乳首(変態か)、むっちりした意外と白い二の腕(食べたい揉みたい)、

とりあえずすべてが大好き。

 

まだ会ったことはないし見たこともないけれど、好きだと確信できる。

だってそれが手越くんだから。

だから、媒体を通して手越くんを見ているだけで悶えるような幸せが私に訪れる。

大好きで大好きでたまらなくて、その好きでいることが私のエネルギーになる。

 

NEWSはライブの煽り然り、曲の歌詞然り、歌声然り。

ほんとうにいろいろなものをファンにもたらしてくれるグループだと思う。

よく「あるある」として語られることだけど、

慶ちゃんがいなければ報道番組こんなに見なかった。

手越くんがいなければこんなにサッカーやスポーツ見なかった。

シゲがいなければ小説なんて読もうと思わなかった。(小説はもともと好きだったよ)

まっすーがいなければファッション誌なんて読もうとしなかった。

あらゆる意味でわたしたちになかった視点から、なかったものをくれる。

まっすーなんて典型的な例だけど、

まっすーがファッションには厳しいから、

少しでもまっすーに近づけるようにファッションを磨こう、とか。

そんなふうに知らず知らずのうちに私たちの意識を高めてくれる。

 

だから好きでいることが私たちのバイタリティになるし、

逆にそのこと自体が楽しみにもなるし、とにかく!毎日が楽しくなる(語彙力)

 

 

②「意識」を教えてくれる

 

自分に厳しく、他人にも厳しい手越くん。

有名な話だが、ジュニアのころに事務所とは別にボイストレーナーさんをつけて、

個人的にカラオケボックスで練習していたということ。

あれは、おそらく彼の歌、そしてプロ意識の原点になっていると思う。

 

彼のプロ意識の高さは、ほんとうにほんとうに私たちには真似できないものだと思う。

Whiteコンの、WORLD QUESTの叫びで、わたしは本当に心を射抜かれた。

「壁こじ開けて ミラクル起こせ」

ただでさえ十分高いキーなのに、それをひとつ、ふたつ、あげて。会場を沸かせて。

DVDでしか見ていない私にもそれは十分伝わった。

 

「あの子、もともと歌えるんでしょ」

素質を自分で伸ばして磨いて磨いて、あるのが今の手越くんだ。

 

それを知らない人に、もともと彼は歌が上手いんだと思わせるのが彼のプロ意識だ。

 

そのプロ意識って、わたしたち一般人の日常にも十分通じるものだと思う。

私は学生をやっていて、学校の特性からか調べ学習、レポートがとても多い。

規定の枚数でちゃちゃっと仕上げるのも手かもしれないけど、

自分が興味のあるものだったらとことん調べ抜こう、と、

NEWSのプロ意識を知ってから思えるようになった。

あらゆることに手を抜かない、気を抜かない。

人間として大事なことを教えてくれるNEWSだからこそ、すきなのだ。

 

 

③ものごとに対しての考え方が変わる

 

これはNEWSっていうよりかは手越くんのファンになってよかったこと、かな。

 

彼は強烈な個性をバラエティ番組で発揮する。

あのキャラクターは、(多少強がっているところはあるにせよ)、

100パーセント作っているものではない。

彼が望んでああなったとはいえ、昔はあんなぎらぎらしてなかったとはいえ、

今の手越くんが私が現在進行形で好きな手越くんなのだ。

 

手越くんが自己啓発本読んでる、ハウツー本読んでるなんてのはもはや笑い話だが、

これは私は本当に彼が自分を磨こうとして読んでいるのだと思っている。

 

おそらく彼は自分に、自分の歌声に絶対的な自信があるし、

それは「こちら側」から見ていてとてもかっこいいと思えるものだ。

その姿勢を作った過程が自己啓発本だろうが無理してようが、

それはおそらく彼が望んだものなのだからそれでいいのだ。

そしてそんな自信に満ち溢れた手越くんだからこそ、私は好きでいられるし、

好きでいたいと思ってしまうのだ。

 

自信がない、うまくいかない、私なんて。

ネガティブな言葉をひとつのポジティブな考え方が吹き飛ばす。

彼のことを知ってから、私はポジティブに考えることを意識し始めた。

 

彼に近づきたいとか、好きだから同じ考え方をするとかそういうわけではない。

ただ、彼の考え方が私にはとても素晴らしいものに見えて、

自分がそうあれたら良くなるだろうな、と思ったからそうしたのだ。

 

そういう考え方に触れることができたのも、NEWS担になって良かったことのひとつ。

 

 

イッテQ!を見るようになった

 

これ何気に一番良かったことかもしれない。

私がしっかりイッテQを見たのは私が手越くんに落ちたシャボン玉の貴公子回...

(2014/12/21)が最初なのである。

ファーストイッテQがあれで、手越くんに落ちる。

...我ながらすごいなぁと思う。

だってあれ、伝説のモミモミ回なんだもの。

 

でもなぜかそれまで見る気も起きなくてあんま好きじゃなくて、

食わず嫌いならぬ見ず嫌いだったイッテQ。

今では毎週欠かさずリアタイ&録画、完全にテレビにかじりついてみております。

 

イッテQがない日曜日の夜なんてもう考えられないし、

イッテQファミリーに囲まれて楽しそうな手越くんを見るのが一週間最後の幸せ。

イッテQってほんとに手を抜かないしあんなふざけてるけどまじめな番組で、

全部の企画が大好き。

そんなイッテQっていう愛すべき番組に出会えたことも、

手越くんを好きになってよかったことの一つ。かな。

 

 

さてさて以外と長くなってしまったこの「手越くん担になってよかったこと」。

まあ手越くんを好きになってよかったことなんてここ二年死ぬほどあるけど!?

はてななんかじゃ書ききれないし数え切れないよ!!

いつも歌声聴くだけで幸せ貰ってますありがとう手越くん、にゅーす!!

 

てなわけで、しろの、手越担・NEWS担のススメでした。