読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のままいられたら

このまま時止めたい系おたく。

今思う、誇りと「好き」

 

わたしは手越くんが好きだ。

その好きっていうのは、俗に「リア恋」といわれるような、実際に抱きしめられたい、

一緒にいたい、付き合いたいとかそういう類の感情じゃなくて、

「アイドル手越祐也」が好きだ。

逆に友達とかに手越くんがいたら彼はおそらく私の嫌いなタイプだ。

まさにイッテQでよく言われる(最近言われないか)「孤高のアイドル手越祐也」が、

好きなのだ。

 

アイドルとして品位を欠く行動が媒体を通して耳に入ったときとか、

人間として、アイドルとしてあり得ないことをした報道が出たときに、

わたしたちファンはがっかりする。

がっかりして、失望して、嫌いになってしまう人までいるのだ。

「○○くん熱愛でた。ありえない。わたし担降りする。」

熱愛報道がグループに出たときに決まってSNSなどで出る言葉だ。

担降りってなに?もう応援できないってこと?

 

れいごとばかり言っていると、twitter上でたくさん拡散されているような、

「#慶ちゃんを守れ」「#小山慶一郎にとどけ」

「慶ちゃん、わたしたちは味方だよ」「信じてるからね」

こんな言葉ばかりになってしまうけれど。

表面が綺麗に塗られたこんな言葉じゃない、私の気持ちは。

今こんなことを発信するのには賛否両論あるのは承知の上で。

それでもどうしても今の気持ちをどこかに書きとめておきたい。から書く。

 

 

アイドルを応援するのは個人の自由だ。

わたしは、手越くんを応援したいから応援している。好きだから、応援している。

おそらく好きじゃないのに応援している人なんていないはずだ。

そしてNEWSからも、たくさんの元気と愛を貰っている、と思っている。

でも、私たちが応援しているのは綺麗な二次元の人間ではなく生身の人間なのだ。

感情を持って行動しているし、もちろん日常生活を私たちと同じ時間軸で送っている。

まっすーの「トイレ行かない」話はもはやNEWS担の中ではネタになりつつあるけど、

そのことが私は心に意外と刺さった。

アイドルだろうがなんだろうがトイレ行かないなんてあり得ないじゃん。

それが私が、アイドルが「人間」であることを意識した最初の機会だ。

 

アイドルは人間なんだ。お綺麗なばかりのものじゃない。

それを受け入れるのは時間がかかる。

 

それをみんな自覚して、長い間をかけて受け入れているはずなのに。

応援してLIVEに行くと分かるだろう、それくらい子どもでも分かるはずだろう、

アイドルは「人間」なんだ。

いつからだろう、アイドルに対して

「応援してやってんだから熱愛なんて出すなよ、裏切んなよ」

なんて上から目線で言う輩が出てくるようになったのは。

それこそ自己中心的行動の最たるものだと思う。

 

アイドルだって動くのだ。感情だってあるのだ。

それを「見えない」と誤解して、「好き」が「憎しみ」に変わって、

相手が見ていないと思って言葉を投げつけたり。

アイドルを応援するのは自分が選択した道だ。

でも、確かにそれがアイドルによって絶たれるとはあまり思わない。思えない。

とくに、ファンになりたての頃は。

でもあくまでアイドルは「ビジネス」の一つであり、それが見えなくなるほど盲目には

なりたくないなあ、と思うのは私だけか。

 

アイドルは現実離れしていそうだけれどしていないし、

だからこそ所謂「オタク」が現実にはないものを求めて(言うなればイケメン)、

応援し始めるものだ。

最初からわかっている筈なのに、盲目的になりすぎるあまり何かを失っていないか。

自分でも怖くなってきた。

 

私はNEWS手越祐也が好きだ。

彼の顔ももちろん、生き方、声、精神論、なにもかもが好き。

だからこそ周りの人に「手越くんってすごいんだよ!」と自慢したくなるし

(少なからず鬱陶しがられるが)、自担のことは絶対的に誇りに思っている。

 

でも、自担にもファンの知らないところはおそらくたくさんある。

 

それで、いいじゃないか。

 

NEWSとは運よくデートに行ける(=LIVE)から、それが楽しくて、

自担と同じこの世を生きていて、同じ場所にいて、同じ空気を吸っている。

そうやって実感できるだけでいいとは思わないのだろうか。

 

一方で、自担が元気で笑顔で活動を届けてくれることを見守っていることだけが、

わたしはオタ活なのかなぁ、と思う。

近頃はSNSで知りたくないことまで知れちゃうし、回ってきちゃうし。

NEWSが流した涙の量は多い。

でも知って彼らのすべてを受け入れることも、時には必要なのではないか、と思う。

 

言っていることが相反している自分が怖い、

でもこの複雑な気持ちを書いて伝えるのは難しい。

 

あえてなんでこんなことを書いたのかは、言いたくない、から言わない。

 

私は割り切るところは割り切って応援したいタイプだし、

自担溺愛!みたいな盲目的なファンにはなりたくない。

(かわいいとかずうっと言ってますが、実は意外と手越くんゴトでへこんでることもある

し、もっと頑張って欲しいな、最高のパフォーマンス届けて欲しいな、って思うことも

ある。でもそんなことは自分の中で思えばいいことだし)

 

私たちよりもっとオトナのファンの方で歴が長いひととかは、

絶対に熱愛にもほぼ反応しないし、ご存知なのかも分からない。

でも、知って傷つくのはたぶんどの年齢層のファンでも変わらないし、

ただ中高生よりオトナの方がシビアに情報が見えてしまうから、

あえてなにも反応しないのかな、なんて勝手に考えている。

 

学生の立場から言えることではないが、擁護ツイートは控えるべきだと思う。

余計にイメージを悪くする。

 

それに、どうして見てもいないことを信じられるのだろう。

私は自担の口から出たこと、公式の情報、もしくは信頼できるものしか信頼したくない

し、ソースが曖昧なものをちらっと見ただけで、

鼻高々で吹聴して、勝手に盛り上がって落ち込んで、擁護ツイートしてなんて、

そんなおたくにはなりたくない。

自担がもし見たら、それは最悪なものに映るだろうから。

 

そしてきれいごとだけで自担を擁護するだけのファンにもなりたくないし、

期待はずれのことをされたから、と

自短を傷つけるようなファンにはなりたくない。

 

 

乱文、失礼しました。

でもこれはあくまで私の考えです。

 

 

早く夢の国に行きたい。

4人の笑顔が見られるの、楽しみに待ってる。